少しずつ…

少しずつ…

すこしずつ分かり合えれば良いのさ (※牛乳パック紙・筆)

いったい何を…

いったい何を…

過ぎ去りし闘いの中で ぼくらはいったい 何を学んできたのだろうか…

本当は…

本当は…

誰にでもあるよね 本当は素直に生きたいって気持ち

愛を

愛を

愛を大空へ。(※洋ハガキ・消しごむん印・貼り絵)

あの大きな木

あの大きな木

子供の頃よく行った母の実家に大きな木がありました。その木の事を思い出すとなつかしい香りと共にあの頃のむじゃきな僕の姿がうかんできます。(※手漉き和紙・写真ペン)

緑の風に

緑の風に

緑の風につつまれる(※(手漉き盛ハガキ・筆)

大きな木の下で…

大きな木の下で…

なんてちっぽけな私達。だから手と手をとって。(※手漉きもりはがき大・竹ペン)