• メディア掲載
2011年11月9日

2011年11月9日の讀賣新聞に掲載されました!

2011年11月9日の讀賣新聞に年賀状の記事として掲載されました。
絵てがみで復興の年にふさわしい年賀状を描く
「今年は誰もが天災を心に刻んだ年。竜の上昇イメージに思い託し、新年も共に手を携えて歩もうという気持ちを自分なりの絵で表現してみては」(本文より)

  • メディア掲載
2011年6月24日

2011年6月24日の讀賣新聞に掲載されました!

2011年6月24日の讀賣新聞にお中元特集の記事として掲載されました。
感謝の気持ちを絵てがみのお礼状で
花や野菜など夏らしさが感じられる風物を選びましょう。(中略)
ギフトのお礼状であれば、いただいたものをかくのもよいですね。
例えば、ビールをいただいたなら、ジョッキに注いだビールを描けば
先方にも喜んでいただけることでしょう。(本文より)

2011_07_yomiuri

  • メディア掲載
2009年5月2日

2009年5月9日の讀賣新聞に掲載されました!

2009年5月9日の讀賣新聞に母の日の記事として掲載されました。

2009_05_yomiuri01

絵てがみで感謝のメッセージ
思いを伝えるのって、難しいですね。
そんなときは短い感謝の言葉を添えた絵てがみはいかがでしょう。
絵が苦手な人でも、心を込めたあなたの絵てがみはお母さんにとって宝物になります。(本文より)

  • メディア掲載
2008年11月8日

2008年11月に日本経済新聞 日経PLUS1に掲載されました!

2008年11月8日の日本経済新聞 日経PLUS1に絵てがみ教室が掲載されました。

メール全盛のこの時代に、手紙というアナログなコミュニケーションツールが見直されているという。とりわけ注目されているのが、自作のはがきや便せんなど、手作りの手紙を使ったやりとりだ。中高年だけでなく、手作りのぬくもりにひかれる若い女性も多い。

(本文より)

  • メディア掲載
2008年9月28日

C・work 2008年9月号に紹介されました!

C・work 2008年9月号の特集に絵てがみ教室が紹介されました。

2008_09_cwork02

「ウエスト絵てがみ教室」代表の秋庭宏是さんは、東京・銀座でギャラリーの支配人をしていたが、「これからは心と体の癒やしが必要」と帰阪し、自然食レストランなどとともに、教室を開いた。現在は約20教室を展開する。「ふだん照れくさくて言えないことも、絵と文なら素直に表現できます。いわば“心のストレッチ”」と話す。

(本文より)
  • メディア掲載
2004年11月2日

Life Navi11月号に掲載されました!

毎日のくらしが豊かに楽しくなる情報として健康な体と健全なこころがバランスよく調和した新しい豊かさをテーマにした旬の情報を配信している松下電器(旧:松下電工)のHP <Life naviの2004年11月号>にWestの絵てがみ教室が紹介されました。

  • メディア掲載
2002年4月2日

おとなのいい旅 2002年春 創刊号 から掲載連載中!

旅先の風景や出会ったもの、おいしいものを絵てがみに描きながら過ごすおとなの旅の提案に当教室講師が紹介。また、創刊号より宿泊施設テーマのイラスト・文字を担当。現在連載。旅の絵てがみ教室として絵てがみ体験の紹介コーナーにも連載されました。

2002_12_otonatabi_1

2002_04_otonatabi_2 2002_04_otonatabi_3