会社概要

商 号
株式会社シーズン
本 社
〒530-0051 大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル3F
TEL
06-6809-5730
FAX
06-6809-5731
資本金
1000万円
代表者
秋庭 宏是
沿 革
株式会社シーズンのホームページの「沿革」へ

 

代表講師:秋庭 宏是
あきば ひろし

プロフィール

1962年 大阪にて誕生。
京都の大学を経て、4年間家業(製造業)を手伝う。
1989年に、東京銀座の歌舞伎座東新館のプランニングに参加し
そのまま同館 禅ギャラリー「洗心」の支配人となる。

1991年頃、禅の書画などの解説をするうちに禅そのものの世界に魅せられていき、 禅(自分をみつめる)と「癒し」を自らのココロと体を使って、探求。
絵てがみの教室、自然食レストラン、ギャラリーなどの経営を経て、
2007年に ㈱シーズンを設立。

 

シーズンの設立の目的

バブル崩壊前より、癒しの事業の大切さを痛感しつつも、 踏み出せない日々を過ごしていました。
そして15年前、自然に貢献になる仕事、 本当に大切と思えることを仕事にしたいと、会社を辞めていたのです。
東京は銀座の華やかな場所から身を引き、 なにが本当に大切なのかを見つめる中でみつけたものは、 心と体の癒しでした。
今、人の癒しこそが、この混迷の時代に必要であり、 21世紀は人が真に癒えてゆく時代と確信しております。 動植物も人も地球も本当はすべてがひとつであり、つながっており、 そんなところからの、仕事を考え、創作し続けたいと思っております。
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

 

代表講師:大迫 久美子
おおさこ くみこ

大迫 久美子 先生 おおさこ くみこ

プロフィール

雑誌「おとなのいい旅」「じゃらん」「いい旅みつけた」などで手描きのイラスト、文字を連載。
オリジナルの絵てがみハガキシリーズを出すなど幅広く活躍中。

 

講師よりひとこと

その絵てがみを見てその人の顔が思い浮かぶようなそんなこころ温まる絵てがみをその人から引き出せたら・・・と思っています。

 

代表講師:宮原 典子
みやはら のりこ

宮原典子の写真

プロフィール

1996年 レストラン「食べるな」で小松原さん(小松原 晴子先生)と絵てがみ二人展開催。

2000年 ナチュラルキッチンめだかで絵てがみ展開催。

梅田教室、なんば教室、天六教室、大和田教室、北千里教室、守口藤田教室などで絵てがみを伝えています。

 

講師よりひとこと

絵てがみ講師はその人の持ち味や良さ・おもしろさを探すことで「良くすることではなく」「そのままを許すことを伝える」。そんな点にひかれ学校の仕事をやめ、絵てがみを伝えることを仕事にすることを決め現在に到っています。

「そのままでいい」と自分のダメなところを認めると「心がすーっと」楽になっていくのです。

 

名誉顧問 増田美恵子(絵てがみで自分史をつくる会代表)